クマカワが、このたびあらたに手がけるのは、19世紀フランスのゴーティエの『死霊の恋』だという。
若き司祭の、かつてのゆるされざる恋の相手、高級娼婦が死してよみがえり、彼の血を吸う。恋に身をゆだね衰弱していく司祭を救おうと、彼に思いを寄せる先輩聖職者が十字架をもって立ち向かう―ふたつの禁断の恋、女の情念、恋と信仰の葛藤、異端との戦い・・。
この幻想世界はバレエになると直感したが、どうバレエになるのかはわからない。
リハーサルが行われているスタジオに赴き、こういうことだったのだと目をみはりつつ得心した。自分が抱いていた、像を結ぶところまでもいかない、霧のような想念のうごめきが、ダンサーたちのポーズに、動きに、形を得ていく。その形こそクマカワのイメージにほかならないが、イメージを形にするために、彼は注意深く音楽に耳を傾け、自ら踊る。何度も踊って確かめながら、ダンサーに指示を出す。そうしてときどき空を見た。娼婦として、それぞれの聖職者として、その場面を生きながらも、自らの内側からいずる動きが舞台でどう見えるかを考えている―美しいかどうか。
けれど計算するのではなく、やがて彼の感性のうちに答えが出る。踊る、それが答えだ。ダンサーたちは彼の眼の先を追い、また眼の中を読むようにして、示された形を身体に、そこに込められた想いを心に写していく。そして踊るとき、クマカワのイメージを、今度は自らの心身をもって表現することで、クマカワとともにその人物を創り上げる。作品は、ダイナミックに生成していく。

文 


【キャスト変更のお知らせ】

2018年2月「New Pieces」公演におきまして、 怪我により、下記の通りキャストの変更をさせて頂きます。

●2月27日(火)18:30公演
●2月28日(水)14:00公演
<Piano Concerto Edvard>
毛利実沙子→小林美奈

何卒、ご了承頂きますようお願い申し上げます。

主催者/K-BALLET COMPANY

 

Kバレエ「New Pieces」最新リハーサル映像

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


Kバレエ「New Pieces」 スポット CM15秒

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得













熊川哲也Kバレエカンパニー 2018

『New Pieces』

芸術監督:熊川哲也

[振付]熊川哲也/渡辺レイ/宮尾俊太郎  [出演]Kバレエ カンパニー

日 時

2018年 2月27日(火)18:00開場 18:30開演
2018年 2月28日(水)13:30開場 14:00開演

会 場
Bunkamuraオーチャードホール

料金(全席指定)(税込)
S席 11,800円 A席 9,000円
B席 7,000円  C席 5,000円

◎キャストは2017年11月20日現在です。出演者の病気や怪我等、やむを得ない事情で変更となる場合があります。最新キャストは http://www.k-ballet.co.jp/company/ にてご確認下さい。◎公演中止の場合を除き、全ての公演に関して主演者を始とするキャスト変更に伴うチケット代金の払い戻し、公演日や券種の変更はお受けできませんのであらかじめご了承ください。◎公演中止の場合の旅費、チケット送料の補償は致しかねます。◎本公演は5歳以上の入場が可能です。但し、お席は必要です。◎演出上開演後の入場は制限させていただく場合があります。

 

お問合せ・ご予約: チケットスペース 03-3234-9999
月〜土10:00〜12:00/13:00〜18:00 (日・祝は休み)
※チケット発売日及び公演開催の日曜・祝日は営業いたしております。
2017年12月17日(日)発売